先頭に戻る

安心ファミリーケイタイの感想 2年使ってわかったこと

MENU
子供

最近は、小学生でも当たり前のようにスマホを持つ時代です。

 

おそらく、両親の共働き・シングルマザー(ファザー)家族が増えたことや、社会の治安の不安定さが大きく影響しているのでしょう。
我が家でTONEスマホの前に所有していた「安心ファミリーケイタイ」です。
2年間使た上での良い点と欠点など、まとめてみました。

 

「安心ファミリーケイタイ」を購入したきっかけ

スマホ

共働きの我が家では、子供の安全が心配なことから、小学1年生からauのmamorino(マモリーノ)携帯を持たせていました。

 

マモリーノは、GPS機能が充実していて、ココセコムとの連携もあるため、何か緊急時にはセコムが出動してくれるシステムにもなっていました。

 

ただ、電話と・メール機能はさほど充実されてなかったので、やはり1〜2年生向けだと思います。

 

そこで、5年生になって初めて買ったのが、今のスマホ「ソフトバンクの「安心ファミリーケイタイ」でした。

 

「安心ファミリーケイタイ」の良かった所

機能がシンプル!

・電話
・メール
・カメラ

「安心ファミリーケイタイ」は、以上3つの機能だけなので、初めてのスマホデビューや・低学年の子供に使いやすいと思います。

 

安心電話帳

電話帳に登録できる番号は、最大5人までです。
電話・メールできるのも、この電話帳に登録された番号のみになります。
電話帳に登録しない番号からは、受けられません。

 

そのため見知らぬ人からの電話・メールが来る心配がなく、安心です。

 

ただし、登録した5つの電話番号の中から一つ削除し、新たな(友達など)電話番号を登録することは可能です。

 

また子供が電話帳を変更した場合は、必ずお母さんの電話に通知されるので、状況把握もバッチリです。

 

GPSオプションサービス

月300円のオプションサービスを付けると、GPS機能で子供の居場所が特定できるので、緊急時に便利です。

 

ネットサービスの制限

携帯の電波ではサイトは見れず、Wi-Fiのみなので安心できます。
Wi−Fiをつなげればネットは可能ですが…
大人が暗証番号を入れないと、勝手につなげられないので、安心です。

 

みまもり機能

子供と離れている時に、もし24時間スマホを触った形跡がない場合は、お母さんの携帯に「24時間無操作通知」が来るので、何らかの異変にはやく気づくことができます。

 

緊急ブザー機能

もしもの場合、子供が緊急ブザーを押すと、緊急通知と共に・自動的につながるように設定ができるので、子供だけでなく・お年寄りにも便利だと思います。

 

料金が、安い!

端末代金・・・14,544円
月々の端末代金(2年縛り契約の場合)・・・600円くらい
基本料金・・・1,980円/月
*安心ファミリー基本料無料プラン加入で、基本料金は0円です!

 

月額基本料は、端末代の分割払い以外は実質無料になります。
電話やSMS(ショートメッセージ)を使った分だけ払います。
親がSoftbankの場合は無料で電話やSMSができます。

 

「安心ファミリーケイタイ」の、悪かった所

 

シンプル

 

電話帳を拡張するのに、お金がかかる

小学中学年くらいまでは、家族の電話番号だけで5つあれば十分ですが…

 

6年生くらいになると、お友達とのメールやり取りのために、電話番号を編集したりするので、いちいちどれかの電話番号を消して→登録して→メールが終わったら、また元の電話番号に戻す、この作業が面倒になります…

 

また、中学に上がるとお友達の番号を登録することも増えるため、電話帳を拡張しようとすると、有料(月額200円)で1,000件まで可能になるのです!

 

通話料金が、高い!

通常だと、月々の端末代金+1つのオプションで、大体月々700〜1,000円の支払いになりますが…

 

電話を多くかけたり・メールの頻度が多かったりすると、料金は断然高くなります。

 

■我が家の場合

 

料金
通話料

上記の赤枠の「あんしんファミリーケータイ専用プラン」は、電話の通話料です。
親以外の友達(Softbank以外)に電話した場合の料金です。

 

下の子は小4なので、月々700円台で収まりますが…
上の子は小6で、友達との電話&メールのため、平均すると月々1,600円くらいかかります。

 

ちなみに、最も通話料金が高かった月は、4,000円台でした(^^ゞ

 

なので、使用する子どもによって、月々の料金には大きく差が出ます。

 

高学年になると、シンプル機能に不満?

小学中学年までは喜んで使っていた「安心ファミリーケイタイ」ですが…

 

6年になって、周りとのコミュニケーションにも携帯を使うため、メールのやり取りや・通話などに制限を感じます。

 

上で紹介したように、電話番号を編集してメールしても、番号を戻すと、その友達からのメールや・電話が入ってこないため機能に不満を感じるようになりました。

 

まとめ

 

親子

 

いかがでしたでしょうか。

 

我が家で使っていた子供スマホを例に、現状での良い点や・不満な点などについて紹介しました。

 

内容をみるかぎり、良かった点の方が多い気もしますが…
普通の携帯としての機能よりも、安心要素の方が多く、小学低学年向けには良いのかな〜と思っています(;´∀`)

 

もちろん、家庭それぞれの環境によって、状況は大きく変わると思います。

 

ただ、今高学年の子供を持つ親としては…
現在のスマホは、小学校の中学年までの使用には便利ですが、高学年になると携帯としての基本機能を求めるようになるので、物足りなくなります。

 

2年縛りの契約で、タイミングよく解約しないと違約金が発生します。
もっとも基本料は実質無料なので、新しい子供スマホを買ったら、使わず違約金がかからない月まで使わなければ良いです。